line

おもてなし研修の講師をお探しなら看護師の資格と経験を持つ【Cantik】へ~日本独自の「おもてなしの心」~

おもてなし研修の講師をお探しなら新しい医療サービスを提案する【Cantik】へ

おもてなし研修の講師をお探しなら新しい医療サービスを提案する【Cantik】へ

おもてなし研修を行う【Cantik】では、患者様の視点から新しい医療サービスをご提案しています。より良い空間を作る為に「おもてなし」を医療に取り入れたいと考えている病院・介護施設におすすめです。また、【Cantik】の講師は、看護師国家資格に加えて、食空間コーディネーター資格、ハーブティ・アドバイザー資格も取得していますので、施設の空間作りについてもご相談下さい。

おもてなし研修を新人の看護師・介護士向けに開催するなら【Cantik】

おもてなし研修を新人の看護師・介護士向けに開催したいとお考えでしたら、現場を知っている元看護師が講師を務める【Cantik】へお任せ下さい。患者様(ご利用者様)が病院(施設)を選ぶようになった現代では、患者様に寄り添った対応が求められています。地域の方や患者様から信頼される病院にする為に、スタッフへおもてなし研修を実施することが大切です。お仕事のご依頼は、お問い合わせフォームよりお願い致します。

日本独自の「おもてなしの心」

日本独自の「おもてなしの心」

オリンピック招致のプレゼンテーションで世界的に有名になった「おもてなし」は日本独自の文化です。“サービス”ではなく“おもてなし”という言葉を用いるのには理由があります。

サービスとは、お客様が上でスタッフが下という主従関係で成り立っていて、尚且つ対価が発生します。しかし、おもてなしは、相手への言動に対して見返りや対価を求めません。さらに、全ての人に同じ対応をするのではなく、一人ひとりに合った目配り・気配り・心配りを行うことで、お客様の満足度を高めることが出来ます。見返りを求めずに相手を思いやることが出来る心遣いがおもてなしの基本なのです。

常にお客様の期待を超える日本人の対応は、「ホスピタリティーに近い」として海外でも話題となっています。これまで、おもてなしが必要なのはホテルやレストランなどのサービス業界だけだと思われていましたが、お客様側の選択肢が増えた現代では、病院を含めたすべての施設でおもてなしの心が必要となっています。

お役立ちコラム

おもてなし研修を依頼するなら【Cantik】へ

名称 Cantik
URL http://table-cantik.com/
line