line

ホスピタリティ研修でサービス向上を目指そう!

患者様やご家族様に安心して利用頂けるよう、スタッフの意識を高めてサービス向上を目指している医療施設・介護施設も多いのではないでしょうか。

Cantikが実施しているホスピタリティ研修は、看護師だけでなく、介護職やリハビリ施設で働くスタッフ、相談員、ケアマネージャーなど、医療・福祉に従事する方々に受講して頂けます。

Cantikのホスピタリティ研修はこんな医療施設や介護施設におすすめ

Cantikのホスピタリティ研修はこんな医療施設や介護施設におすすめ
  • 新人スタッフの研修を依頼したい
  • サービス向上や利用者数アップを狙っている
  • 信頼出来る講師に研修を依頼したい
  • これまで様々な研修を実施したがなかなか成果が上がらない
  • 医療サービスに力を入れたい施設

他の講師とはここが違う!

他の講師とはここが違う!

インドネシア語が話せる!

経済連携協定(EPA)などで、インドネシアやアジアからの看護師・介護スタッフにも対応可能です。

現場を知る看護師による指導

看護師としての実務経験があるため、経験をもとに研修を行います。

的確なアドバイスが可能!

現場を知る看護師による指導ですので、的確なアドバイスが出来ます。また、自分の行動を見直すきっかけにもなります。

他の病院・施設などの取り組みを紹介!

可能な範囲で取り入れてもらうために、他病院の事例を交えて紹介をしています。わかりやすく説明しているので、理解度が高いのもポイントです。

これまでご利用頂いた方々の感想

看護師

  • 「自分や家族が虐待されたらどう思うか」を考えて介護をしていきたいと思った。
  • これからは「患者中心の看護」を考えていきたい。
  • いつの間にか患者様に不快感を与えている不適切なケアがあることに気づいた。
  • 日々、流れ作業になってしまっていることに改めて気づき、考え直すことが出来た。
  • 患者様に安心して頂けるよう意識はしていますが、もっと気をつけなければいけないと思った。
  • つい「忙しい」「人が足りていない」などで疎かになってしまうケアを、出来ることからやっていきたい。

介護職

  • 日本各地で起こっている虐待についての対策があり、少しでも自分に身につけて頑張っていきたい。
  • 認知症の方には笑顔で接していきたい。
  • ユマニチュードという言葉が印象的だった。
  • もう少し考えて業務を行い、不適切なケアをなくしていきたいと思った。
  • 同じ医療現場に関っているからこそ、スタッフの状況が理解出来ていると感じた。

リハビリ

  • 「見張り」ではなく「見守る」ということを他病院の事例紹介で知った。
  • 他施設の取り組みを紹介して頂き、自分たちの施設でも実践出来るヒントをもらった。
  • 患者様との関り方や喜んで頂ける方法がわかった。
  • ご家族様との連携を大切にしていきたいと思った。
  • 「介護者中心の医療ではダメ」本当にその通りだと思いました。

相談員

  • 「見守り」の徹底で拘束せずに事故防止をしつつ、人間らしく生きることを支援することを考えさせられた。
  • 「拘束はやむを得ない」と思っていましたが、見方を変えると拘束しなくても対処出来るのではと思った。

Cantikでは、国内外での看護師経験で得た知識をもとに、医療・福祉の現場に特化したホスピタリティ研修を実施しています。新人スタッフの研修や意識改革に、是非お役立て下さい。

お役立ちコラム

ホスピタリティ研修をお考えならCantikへ

サイト名 Cantik
URL http://table-cantik.com/
line